2013年12月31日

12.31 ご挨拶

あと数時間で
今年も
いよいよ
終わっていくのね。
色んなことがあったけど
生きてる。
毎日、
痛くても
生かされてる。
ただそれだけに
感謝して。。。
今年も
ありがとうございました。
来年も
よろしくお願いします。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 22:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

12.24 聖夜

ねぇ、今宵は
イブのはずよね?
神様に感謝して
クリスマスを
お祝いして
各々が
素敵な夜を
過ごすのではないの?
どうして
私の身体は
こうも
タイミング悪く
痛むのかしら?
今日は
全ての痛みが
全身の
関節に
散らばって
あちこちが
とにかく痛い。
痛みには
イブも
関係ないのね。
こんな自分が
どうしようもなく
もどかしい。
聖夜、
皆さんが
主の恵みに
与れるよう
私は
ただ祈ってる。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 23:13| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

12.22 光

今日は
光が
私の体に
突き刺さる。
この画面も
痛いけど
だからこそ
書いておこうと
思うの。
冬の澄んだ空気の中
光るイルミネーションが
この体に
どれほど
痛むことでしょう。
多くの人が
美しいと思うものを
避けて
生きなくちゃいけない。
そんな体を
私は何度
憎んだかな。
悲しく
辛い
「見えない痛み」
っていう闇。
でも
時々、思う。
この体に
突き刺さる光が
いつか
希望の光に
変わるんじゃないかって。
その可能性だけは
せめて
残しておきたいの。
その期待だけは
胸に
秘めておきたいの。
それくらいのこと
思ったって
ねぇ、
許されるわよね?

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 18:28| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

12.17 真夜中

またこちらは
お久しぶりになってしまって
ごめんなさい。
真夜中
あまりにも
痛くて
どうしようもなくて
けれど
だからこそ
書かなければって
思ったの。
何で私は
こんな風に
思うのかしらね。
不思議よね。
今夜の痛みは
途轍もなくて
全身の筋線維が
ギュッて痛むっていう感じ?
ん。。。
やっぱり
言葉にすると
違うわね。
よく
どんな風に痛むの?って
聞かれるけど
表現しようのない痛みって
答えにならない答えを
言ってしまう。
だって
本当に
言葉にならないんだもの。
今夜、
今、この瞬間もそう。
ものすごく痛くて
どうしようもないけど
何て言えば
伝わるのか
私には
良い言葉が
見つからない。
そして
それを
探してる余裕もない。
ただ、
そんな状態を
書かなければって
思ったの。
真っ暗な寒い真夜中。
私に
明るい朝は
訪れるのかしら?

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 02:18| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。