2011年10月03日

10.03 眠れぬ夜に…

眠れぬ夜に
このブログを打っています。
痛む体を抱えながら。
見上げることが出来ない天井は
まるで果てなく高く見えて、
私は一人ぼっちだな、と
思えて来ます。
痛む体は
今夜も私を苦しめて
私はどうしようもない気持ちに
押し潰されそうになっています。
それを世の中では
孤独と呼ぶのかもしれません。
眠れぬ夜に、ふと思います。
あ〜生きているって
こういうことなんだな、と。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 00:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。