2012年03月05日

03.05 夜に…。

私は、今夜も
痛む体を
ようやくベッドに
横たえた。
けれど、ほら、
今夜も私は、
掛け布団を
掛けられないの。
暖房も風が痛いから
ストップ状態。
私は、ぬいぐるみのくまさんを
いつものように
ギュッと抱き締めて
神様にお祈りする。
電動ベッドを
上げたり
下げたりして
楽な体勢を探しながら
今夜ももうこんな時間。
また今夜も
眠りとは
程遠いのね。
母は隣の部屋で
寝たみたい。
私の部屋だけに
灯りがついていて
まるで置き去り。
どれもこれも
仕方ないと
ねじ伏せて
どれ程の時間が
流れたかしら。
一晩でいいから
天井を仰いで
寝てみたい。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 23:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。