2013年03月22日

03.22 明け方?

妙な時間に
あまりの痛みで
目が覚めたわ。
残酷よね。
明け方というには
まだ
少し早い気もして
でも
真夜中というには
少し遅い気がして…。
でも、体は
痛くても
私は
こんな時間が好き。
誰にも
邪魔されずに
色々なことを
考えられるから。
ベッドの中、
ぬいぐるみの
くまさんと
二人きりで
色々な話をするの。
彼は
どのドクターよりも
私の状態を
知っていて
誰よりも
理解している。
きっとね。
もう朝刊は
配り終わったのかしら?
痛む体には
少し辛い朝が
待ち構えていそうな
そんな予感が
今から
漂ってる。

早瀬さと子記

posted by 早瀬さと子 at 04:12| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。