2013年12月17日

12.17 真夜中

またこちらは
お久しぶりになってしまって
ごめんなさい。
真夜中
あまりにも
痛くて
どうしようもなくて
けれど
だからこそ
書かなければって
思ったの。
何で私は
こんな風に
思うのかしらね。
不思議よね。
今夜の痛みは
途轍もなくて
全身の筋線維が
ギュッて痛むっていう感じ?
ん。。。
やっぱり
言葉にすると
違うわね。
よく
どんな風に痛むの?って
聞かれるけど
表現しようのない痛みって
答えにならない答えを
言ってしまう。
だって
本当に
言葉にならないんだもの。
今夜、
今、この瞬間もそう。
ものすごく痛くて
どうしようもないけど
何て言えば
伝わるのか
私には
良い言葉が
見つからない。
そして
それを
探してる余裕もない。
ただ、
そんな状態を
書かなければって
思ったの。
真っ暗な寒い真夜中。
私に
明るい朝は
訪れるのかしら?

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 02:18| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。