2014年01月16日

01.16 真夜中

どこというわけでなく
全身が痛むの。
どうにも
表現しようのない痛み。
横になってるのが
辛くなって
起き上がるけど
起き上がるのも
一苦労。。。
そして
起き上がっても
座ってたり
立ってたりするのが
痛むから
結局、また
横になる。
その繰り返し。
まさに
どうにもならない状況。
あちこちに
こんな感じでどう?
と思って
クッションを
引いたり
当てたりするけど
さほどの効果もなく…。
眠りたい。
今の率直な気持ち。
こんな毎日では
肉体より
精神が
参ってしまう、きっと。
こんなに
静かな真夜中なのに
私の身体の痛みだけは
本当に
怒鳴りたくなるほど
騒がしい。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 04:00| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

12.17 真夜中

またこちらは
お久しぶりになってしまって
ごめんなさい。
真夜中
あまりにも
痛くて
どうしようもなくて
けれど
だからこそ
書かなければって
思ったの。
何で私は
こんな風に
思うのかしらね。
不思議よね。
今夜の痛みは
途轍もなくて
全身の筋線維が
ギュッて痛むっていう感じ?
ん。。。
やっぱり
言葉にすると
違うわね。
よく
どんな風に痛むの?って
聞かれるけど
表現しようのない痛みって
答えにならない答えを
言ってしまう。
だって
本当に
言葉にならないんだもの。
今夜、
今、この瞬間もそう。
ものすごく痛くて
どうしようもないけど
何て言えば
伝わるのか
私には
良い言葉が
見つからない。
そして
それを
探してる余裕もない。
ただ、
そんな状態を
書かなければって
思ったの。
真っ暗な寒い真夜中。
私に
明るい朝は
訪れるのかしら?

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 02:18| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

11.14 また…

最近、
こちらのブログも
更新が
頻繁になってきたわね。
すなわち
私の体調が
あまり
思わしくないってことかしら?
今夜も
痛みがひどくて
眠いのに
痛くて眠れないの。
特に
背中と脇腹。
そこから
ぐいぐいと
身体中を押し寄せて
深呼吸さえ
痛くて出来ないの。
ぬいぐるみの
くまさんを
抱き締めて
ただ、ひたすら
慰めてもらう。
そんな真夜中よ。
一人、ベッドの中で
クッションを
あーでもない
こーでもない

ガサガサさせて
体に収まる形を
探しているの。
それでも
そんなものは
気休めにしか過ぎなくて
痛いものは痛い。
逃れようがないのよね。
この朝も
冷え込もうとしているのかしら?
夜が明けたら
久しぶりに
買い物に行きたいのに。。。
特別な用事もないのに
買い物に行きたいなんて
珍しいことなのよ。
だって
買い物って
意外にも
ものすごく
体力を使うんだから。
それでも、やっぱり
私だって
たまには
普通の女子のように
買い物にだって
行きたいのよ。
でも、
この痛みが
続くなら
それは
諦めなくちゃならないわね。
悔しいけど。。。
とってもとっても
悔しいけど。。。
真夜中は
やっぱり
色んなことを
考えてしまうわ。
時々、
あまりの痛みに
気を失いそうになりながら
私は今夜も
奥歯を噛み締めてるの。
一人じゃないと
わかっていても
この痛みを
感じてるのは私だけ。
同じ痛みを
感じてる人はいない。
そう考えると
何だかすごく
孤独になってしまうの。
ダメよね。。。
睡眠導入剤のお力を
お借りしようかしら?
ただ…
薬が
この痛みを
抑えてまで
私を眠らせてくれる気が
全くしないのよね。。。

早瀬さと子記

posted by 早瀬さと子 at 03:36| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

11.11 神様、お願い

また少し
冷え込んできたかしら?
そのせいもあるんだろうな。
多分、
昨日から
気圧配置が
変わったせいも。。。
どうして今夜は
こんなにも痛むの?
いつもの
何倍も…
いや、何十倍も…。
そんな風にさえ
感じるほど
背中が痛いの。
痛みは背中から
胸に広がり脇腹へ。。。
そしてやっぱり
指先も痛い。
こんな夜、ただただ
神様、お願い…と
祈ることしか
もう出来ないの?
真夜中は
気分を紛らわすものも
一段と少なく
意識が
痛みに
集中してしまうのよね。
わかっていても
私の全てが
痛みに奪われそうなほど
体が痛いの。
もうこんな時間。
私だって眠りたい。
神様、お願い。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 02:09| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

11.05 ヴー

そう言えば
朝は冷え込むと
予報があったわね。
そのせいかしら?
つま先から
指先、頭まで
痛くて、痛くて、
私は一体、
どうすれば
許されるの?
ねぇ、誰か教えて?
自分の体が
自分を苦しめてるって
どうすればいいの?
ほんの少しの
音や風や光さえ
体を突き刺すから
今、私の部屋は
真っ暗。
携帯の画面の光が
痛いけど
やっぱり
残したいから
書いておきたい。
風が痛いから
エアコンを止め
電気湯たんぽを
抱えて
寒さを凌ぎ
シーンとして
何か張り詰めた空気が
流れているの。
でもこれが一番
今の私の体には
優しい状況。
何だか
ものすごく
寂しくて
あまりに
情けなくて
泣けてくる。
こんな私だって
弱気になる時もあるのよ。
今夜は
眠れる自信がないわ。
睡眠導入剤さんの
お力をお借りするかしらね。
ただ…
それが
この痛みに
勝ってくれるのか
些か、疑問はあるけど。
夜が明けたら
今日は受診日。
高速二本を
乗り継いで
行くのかと思うと
ゾッとするわ。
それを考えると
やっぱり少しは
寝ておきたい。
こういう真夜中って
どうして
こんなにも
弱気になったり
不安になるのかしら。
何度、経験しても
慣れるものじゃないのよね。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 02:17| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

09.15 折角、眠れたのに…

膝の
強烈な痛みで
目が覚めた。
このまま
ちぎれるのでは?と
まるで
疑ってしまうわ。
そうしたら
台風が
来てるって
言うじゃない。
そして
ついさっきから
強い雨が
ベランダを
打ってるわ。
何て
わかりやすい体なのかしら。
久しぶりに
うまく
眠りに入れたのよ。
なのに、
こんな
中途半端な時間に
目が覚めるなんて…。
激痛が
落ち着くのを
待って
少しだけ
軽い睡眠導入剤の力を
借りることになりそうね。
まぁ、
こんな時もあるわよ。
そう言える自分がいたら
きっと私は
楽なのでしょうね。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 03:36| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

09.09 逃げたい今、けれど…

真夜中というより
もう
明け方ね。
眠くないではないの。
でも
痛くて痛くて
眠くないのよ。
足が
千切れるのでは?と
本気で
疑いたくなるわ。
強いオピオイドを
久しぶりに使ったの。
ぶっちゃけ
少し恐いのよ。
色んな態勢を
取るんだけど
痛みは私に
絡み付いてるの。
久しぶりに
逃げたい、なんて
思ってしまったわ。
最近は
痛みのせいで
眠りが
バラバラだけど
少しでも
眠れる時間を
大切にしたいわ。
真夜中、
痛みの只中で
私は未来のことなんて
考えてみてる。
今、この瞬間は
逃げたいけど
私には未来がある。
そんな風に
信じたいのかしら。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 03:55| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

05.13 重い…

体は
もう限界って
もう寝たいって
言っているのに
痛みと
体の重さが
それを
許してくれないの。
気休めに
痛む背中を
温めてみるのだけれど
本当に
気休めって感じで。。。
とにかく
体が重いの。
どうにも動かない。
もう
どうして?なんて
尋ねる気にもならないけれど
私、このままだったら
明日の朝には
地面に
埋まっているわ、きっと。
何て表現したら
伝わるのか
わからない痛みと
何とも言えない体の重さが
真夜中の私を
襲っている。
ねぇ、寝かせて?

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 00:27| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

03.25 真夜中ね…

気付けば
もう真夜中なのね。
私は
痛みのせいで
完全に
寝るタイミングを
逸してしまったわ。
日付けが回る少し前に
大好きな
スタバのコーヒーを
どうしても
飲みたくなって
コンビニで
スタバのコーヒーを
買ったの。
ショップのコーヒーより
もちろん
味は落ちるけれど
やっぱり
私は
スタバの味が
好きみたい。
その瞬間は
少しホッと出来て
ほんの少し
痛みを
置き去りに
出来た気がしたの。
もちろん
すぐにまた
痛む体は
戻って来てしまったけれど
ホッと出来る時間を
大切にしたいと
心から
思ったわ。
真夜中、
ベッドの中で
痛みのせいなのか
何だか
クラクラしているの。
最近、
食欲が落ちて
また少し
痩せてしまったせいかしら。
こんな夜、
色々なことを
考えるのだけれど
睡眠導入剤の
お力を借りて
今夜は
寝ることとしようかしら。
私にも
あなたにも
平穏な
明日が来ますように。
そう祈るばかり。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 01:31| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

03.22 明け方?

妙な時間に
あまりの痛みで
目が覚めたわ。
残酷よね。
明け方というには
まだ
少し早い気もして
でも
真夜中というには
少し遅い気がして…。
でも、体は
痛くても
私は
こんな時間が好き。
誰にも
邪魔されずに
色々なことを
考えられるから。
ベッドの中、
ぬいぐるみの
くまさんと
二人きりで
色々な話をするの。
彼は
どのドクターよりも
私の状態を
知っていて
誰よりも
理解している。
きっとね。
もう朝刊は
配り終わったのかしら?
痛む体には
少し辛い朝が
待ち構えていそうな
そんな予感が
今から
漂ってる。

早瀬さと子記

posted by 早瀬さと子 at 04:12| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

03.19 こんな時間に…

痛くて
フラフラして
目が覚めたの。
新聞屋さんが
朝刊を
届けに来たみたい。
この時間だから
二版目ぐらいかしら?
販売所に来るのが
随分、早いのね。
私は
そんなことを
考えていた。
随分と
冷静よね。
夢の欠片もないって感じ?
夜が明けたら
定期受診に
行かなくちゃ。
特に変わりなく
私が訴えることは
いつも一緒。
この痛み
何とかして下さい、って。
ドクターは
最近は
オピオイドの
微調整に
奮闘してるわ。
それは
緩和ケアの
ドクターも一緒。
お陰で随分と
オピオイドに
詳しくなれた。
ありがたいと思って
感謝しなくちゃね。
少し
睡眠導入剤の
力を借りて
寝ようかしら。
導入剤が
痛みに
勝ってくれると
良いんだけど…。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 03:06| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

03.07 三度目の正直

また
目が覚めた。
これで
この夜、三度目。
眠れていない感から
カテゴリーを
真夜中にしてしまった。
さっき
強いオピオイドを
また使ったの。
この夜、
二度目の出来事。
自分の体が
どうして
こんなにも痛むのか
自分の体なのに
全くわからない。
わからないって言っても
病理学的には
一年目の研修医よりは
まだまだ
理解しているはず。
薬剤についてもね。
でも、
それとこれとは
別問題の
出来事のようで
私は
痛みに襲われた時、
冷静に
今、この体内物質が
こうなって
こういう
動きをしているから云々なんて
考えられないの。
いや、考えても
痛いものは
痛いのよね。
自分で自分に
だから何?って
言ってしまうの。
もう三度も
起きたのだから
三度目の正直で
今度こそ
眠らせて欲しい。
と言っても、
もうこんな時間なんだけど。
明日(今日)は
特別な用事はないから
お昼まで寝ても
支障がないと
勝手な理由で
こんな時間に
睡眠導入剤のお力を
お借りすることにしたの。
これくらい
許してくれるでしょ?
その代わり、
という言い方も変だけど
私は
強いオピオイドの
副作用と
闘うことになるのだから。
私が使っている
強いオピオイドは
半減期までが
比較的
長いオピオイドだから
副作用と闘うのは
きっと
目が覚める頃ね。
このまま
無事に
三度目の正直で
眠れますように。

早瀬さと子記


posted by 早瀬さと子 at 05:22| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

03.04 一人ぼっち

暗くなった部屋に
一人ぼっち。
こんなに
私の体は痛むのに
世の中は
何事もなかったかのように
進んでいて。
私は
まるで
一人ぼっち。
痛みを抱えて
一人ぼっち。
私は
どうすればいいのかしら?
正解を
誰も持っていないのよね。
だって、あなたは
私の痛みを
知らないんだから。
ドクターも
家族も
さらさら
私の痛みなんて
知らないのよね。
友達だってそう。
知っているのは
線維筋痛症という
病気であって
私の痛みじゃないの。
あなただって
そうでしょう?
こんなに
痛む体を
私は
一人、抱えて、
ベッドの中で
蹲っている。
一人ぼっち。
これほど
恐いものはないのね。

早瀬さと子記

posted by 早瀬さと子 at 23:29| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

02.18 真夜中

途中まで
書いたのに
消えてしまったわ。
何故?
やっぱり
機械は
アテにならない、と
超昭和なことを
思うの。
あんなに
涙して
眠りに付いたのに
痛みのせいで
その不安のせいで
そして
繰り返し見る悪夢のせいで
何度も
目が覚めるの。
痛みは
MAXで
ずっと私を
襲ってる。
真夜中。
色んなことを
考えるわ。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 03:05| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

02.14 もう朝ね…

当てはまるカテゴリーがなくて
真夜中にしてしまったわ。
もう真夜中ではないわよね。
5時少し過ぎに
あまりの激痛に
目を覚ましたの。
これで今夜は二回目。
一回目は
3時少し頃だったけど、
いつもの
オピオイドの頓服を飲んで
少し、じっとしていたら
まだ少しはましになって
睡眠薬さんの力を借りたら
眠れたんだけど
二回目の今は
もう激痛なんてものじゃないの。
仕方ないから
強いオピオイドの頓服を使って
今、ようやく
体を横にすることが
出来たところ。
でも、この時間から
睡眠薬さんは使えないし
どうしようかと
思っているの。
もちろん、睡眠不足よ。
ただ、強いオピオイドの頓服が
奏功すれば
眠気も出るだろうから
それに期待するしかないかしら?
もう朝ね…。
もう少ししたら
世の中はバタバタし始めて
駐車場から一人、また一人、と
出発して行く頃。
私はそんな朝に
巻き込まれることが
出来ないみたい…。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 05:50| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

02.11 もうこんな時間…

気付けば
もうこんな時間…。
溢れる言葉のせいで
眠れないのだと
思っていたけど
いざ、寝ようと
思ったら
痛くて
眠れない…。
どうして?なんて
もう聞く気にもならない。
こんな時間に
私は
一人、ベッドで
ぬいぐるみの
くまさんを
抱き締めながら
そっと
痛みを
引き受けようと
もがいている。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 01:33| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

02.08 真夜中

また痛みで
目が覚めたの。
昨日、緩和ケアの
ドクターに
無理を言って
夕方、予約を
入れてもらって
受診してきた。
結論から言えば
オピオイドの
基礎量を
少し増やして
痛くて
眠れない時の
睡眠薬の種類を
少し変えてもらった。
そんなところ。
でも、
オピオイドの
基礎量は
あまり上げたくないと
言っていたわ。
まだ年齢的にも
若いしねぇって。
それで
オピオイドの
基礎量が
上がったからって
突然、痛みが
緩和されるわけでもないみたい。
徐々に
効いていくタイプの
薬を使っているから
まぁ仕方ない話だけれど。
ということで、
また痛くて
目を覚ましてるわけなの。
何故か
微かな胃痛を
感じながら
ポチポチと
このブログを
打っていて
ハムスターの
夢久(ムク)ちゃんは
申し訳なさげに
回し車を
懸命に走ってる。
私は
オピオイドの
頓服を飲んで
強い痛みが
去っていくのを
待っているだけ。
強い痛みが
去ったからって
痛みの全てが
去っていくわけじゃないけれど。
このままでは
眠れそうもないから
睡眠薬の力を
借りようかなと
迷っているところ。
そんな真夜中。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 01:25| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

02.07 激痛

真夜中、
痛みで目が覚めた。
昨日から
何だか
体がおかしいの。
どうしたの?って思うほど
もう体中が
痛くて痛くて…。
何にも出来ないほど
痛む体を
抱えて
私は戸惑うばかり。
最近は
激痛発作もなく
少し
落ち着いていただけに
余計に
どうしたらいいのか
わからない。
どこが痛いの?
って聞かれたら
全部って
一言で答えられるぐらい。
やっぱり
私は
気圧の変化に
めちゃくちゃ
弱いみたい。
とりあえず
痛いながらも
「生きて」いたことを
残しておきたくて
ブログを書いてみた。
指先は
痛いを遥かに
通り越すほど
痛い…。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 03:45| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

02.05 いつの間にか…

いつの間にか
もう
真夜中って呼ばれる時間に
差し掛かっているのね。
私は
ようやく
ベッドに
横になっているの。
横になると
耐えられない痛みが
今まで以上に
一気に
襲ってきて
私は
とりあえず
オピオイドの
頓服を飲んで
ベッドの中で
ひたすら
痛みに耐えるの。
もう毎日の
恒例行事みたくなっちゃった。
こんな痛みの中で
眠れそうもなく
私は
睡眠導入剤の
お力を
お借りしようか
迷っているところ。
早く
オピオイドの頓服が
奏功してくれないかしら。
いつの間にか
こんな時間になっているのに
私は
何にも変わらず
痛みの中を
ぐるぐるしてる。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 00:19| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

01.27 こんな時間に…

真夜中という
カテゴリーにしたものの
もう明け方ね。
脇腹が痛くて
目を覚ましたの。
昨夜は
案外
苦戦せずに
眠れたのに
何だか
悔しいわ。
痛みは
いつもより
独特な感じがして
何だか
少し
不気味なの。
でもやっぱり
痛みで
目が覚めるのは
気分が
良いものではないわ。
こんな
中途半端な時間に
目が覚めるなんて
私は
どうしたらいいのかしら?
このまま
起きているべき?
それとも
あと少し
眠るべき?
でも
眠れる自信がないわ。
だからと言って
こんな時間から
睡眠薬の
力を
借りてしまったら
一日、
起きれないわね。
悩ましきだわ。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 04:50| 真夜中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。