2013年12月31日

12.31 ご挨拶

あと数時間で
今年も
いよいよ
終わっていくのね。
色んなことがあったけど
生きてる。
毎日、
痛くても
生かされてる。
ただそれだけに
感謝して。。。
今年も
ありがとうございました。
来年も
よろしくお願いします。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 22:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

01.09 指先

もう
日付けが
変わったのね。
時計を見て
びっくりしてしまったわ。
今夜は
指先が
痛くて、痛くて…。
指先って
どうやったら
うまく
湿布を
貼れるのかしら?
普段
指先には
特殊な
ジェルタイプの
痛み止めを
塗っているけれど
これでいいのかしら?
特に
利き手が
痛むのは
困るのよね。
何をするにも
やっぱり
先に
手が出るのは
左手だもの。
けれど
痛みが走って
手を
止めてしまう。
指先は
第一関節が
特に痛くて
リウマチじゃないよね?と
主治医に
確かめたくなってしまうわ。
失礼な
言い方だけど
リウマチだったら
治療法もあるし
少し
心が救われるのに。
でもきっと
ことごとく
否定されるのだろうな。
指先を中心に
今夜は
いや、今夜も
全身に激痛が
広がっているの。
どうか
眠れますように、と
祈るばかり。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 00:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

12.22 明け方?真夜中?

こんな時間に
またも
痛みで
目が覚めた。
今日は
一体、
何回、
目が覚めていることやら。
雨のせいで
寒さのせいで
何だか
いつも以上に
痛む気がするの。
ぬいぐるみのくまさんは
ちっちゃい声で
こんなことを
聞くのよ。
「さと子ちゃん
寝ないの?」なんて
いつもの
ちょっととぼけたような
愛らしい顔で。
「眠れるなら
とうの昔に
寝ているわよ」などとは
このくまさんには
とても
言い出せなくて
私は
「一緒に寝よう」なんて
言っちゃうの。
ところで、今は
もう朝よね?
でも
外は真っ暗だから、
ついつい
真夜中に
思えてしまうの。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 05:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

11.24 身体の不思議

気付けば
こっちのブログは
こんなに長い間、
書いていなかったのね…。
書いていなかった期間の話を
長ったらしく書いてもいいけれど
今日の話題はこれ。

身体は
こんなに
痛むのに
心から
ポロポロと
言葉が
零れ落ちる。
身体って
不思議に
出来上がっているわよね。
全てを
シャットダウンしたって
きっと誰も
文句を
言えないほど
痛みを
走らせておきながら
私の頭の中では
色んな言葉が
列をなして
私に
並べてもらうのを
待っているの。
しかも
こんな時に限って
優しい言葉たちがね。
身体の中は
全然
辻褄が合わないのに
私は
この身体を
丸ごと抱えて
丸ごと背負って
生きていくしか
もう
残されていないの。
ねっ?
不思議でしょ?
でも
あなたも
そんな
不思議な身体を
背負って生きているし
あなたも
そんな
不思議な身体から
産まれて来たのよ。
その不思議を
一つ一つ
知識に変えて
全ての謎が
解けた時
人は
天に召すのかしら?
単なる医学の中の
「body」(体)ではなく
人の「mind」(心)が
全て解けた時に。
ふと
そんなことが
気になった夜。
私の身体には
厳しい冬が
いよいよ
訪れようとしているみたいね。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 19:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

06.19 コメントについて

闘病記にも
コメント欄を
設けて欲しい…という
嬉しい声が
ちらほらと
聞こえて来ていますが
闘病記は
私の体調次第の
ある意味、
気ままなブログなので
コメントは
早瀬さと子のブログ
Satoko's page
」の
闘病記更新を知らせる
「お知らせ」と題された所へ
是非、お書き下さい。
皆さんの
温かい声に
心がホワッとしました。
ありがとうございます(*^^*)
このブログは
体調次第なので
のんびりやっていくつもりです。
今は
色んなことがあって
出来るだけ
細かく
更新していこうと
思っています。
温かく
見守って頂けると
幸いのかぎりです。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 00:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

04.30 嘔吐

一週間ほど前から
食べ物を
受け付けなくなってきた。
何故?と
色々と原因を
探ってみるものの
大したオピオイドの
変更もしていないし
これという原因は
見つからず、
結局、最後に辿り着くのは
ストレス?という答え。
そんなわけないだろ!!と
声を荒げたいけれど
全否定出来るだけの材料が
今の私にはなかったりして。
お陰で
良いダイエットになっていて
体重計に乗る度
体重が減っている。
はぁ、いつまで続くのかな。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 18:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

03.05 夜に…。

私は、今夜も
痛む体を
ようやくベッドに
横たえた。
けれど、ほら、
今夜も私は、
掛け布団を
掛けられないの。
暖房も風が痛いから
ストップ状態。
私は、ぬいぐるみのくまさんを
いつものように
ギュッと抱き締めて
神様にお祈りする。
電動ベッドを
上げたり
下げたりして
楽な体勢を探しながら
今夜ももうこんな時間。
また今夜も
眠りとは
程遠いのね。
母は隣の部屋で
寝たみたい。
私の部屋だけに
灯りがついていて
まるで置き去り。
どれもこれも
仕方ないと
ねじ伏せて
どれ程の時間が
流れたかしら。
一晩でいいから
天井を仰いで
寝てみたい。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 23:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

03.03 真夜中

痛みが無情に
私に押し寄せる。
眠りというものを
まるで奪いたいが如く。
私は救急外来で
点滴を受けている。
痛みがひどく
ベッドに横たわることさえ、
果てない夢の話だ。
血管が脆くなっていて
点滴の失敗の痕跡が
左手に一ヶ所。
右手に点滴を入れて
私は椅子に座ったまま
その雫を眺めている。
母は隣にいても
母との距離は遠く
痛みの理解には
程遠い話だ。
また一粒、
また一粒、
点滴が落ちていく。
まるで真夜中に
巻き込まれるように。
けれど私は
真夜中に
紛れ込むことが出来ず
痛みに
ただただ狼狽えている。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 02:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

01.14 北風…

この寒さ…。
ちょっと勘弁して欲しい。
ただでさえ痛いのに
風が痛いつーの。
説明が
ものすごく
難しいけれど
風が身体を
突き刺す感じ。
薬が変わったり
今までの薬を
ちょっと
違う飲み方をしてみたり
色々いじっているせいも
関係しているのかなぁとは
思うけれど
この寒さ、
いい加減にして!!

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

2012.01.10 初ブログ

明けてしまった2012年。
今年も寒い!!
年が明けて
もう10日も経つというのに
私は一体、何をしているんだろう。
暮れに引っ越しをしたのに
その引っ越しの段ボールは
さほど片付けずに
押入れに入れたまま。。。
引っ越すとか
片付けるとか
すんごいエネルギーがいるよね。
最近では
寝込んでいる日と
まあまあ動ける日が
交互にやって来て
自分でも
体調のコントロールに
苦労しているところ。
痛みで眠れない日も続いているし。
今年も
危なっかしい出足だけれど
ぼちぼちと
自分のペースで
歩いて行けたらいいな、と思う。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 13:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

11.30 …。

真夜中。
家族はすでに
寝静まっているようだ。
私は
どうしようもない痛みに
身体が襲われていて
どうすることも出来ない。
痛い。
痛いという言葉が
正しいのかわからないほど
身体中が痛い。
眠気はあるのに
痛みのせいで
眠ることが出来ない。
私は痛みで
色んなことを
諦めてきたのに
眠りさえ
諦めなければならないの?
どこに
この理不尽な痛みへの感情を
ぶつければいいのか
わからない。
真夜中に
私は一人、
ベッドの中で
魘されている。
痛い。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 00:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

11.14 泣いていいよ

今日は緩和ケアの受診だった。
主治医に言われた。
「僕の前で
 泣いていいんですよ」と。
その言葉だけでも
十分、泣きそうになった。
私は小さい時から
人前では泣かない子で
それは今もそうだと思う。
私はよほどのことがない限り
人前では泣かないようにしている。
そんな私を
察してなのか
単に、
この言葉を
言おうと思っただけなのか
それはわからないけれど
主治医の言葉は
グサッときた。
ねぇ、先生?
優し過ぎるよ!!

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 16:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

11.11 雨

個展を終えてからも
オフらしいオフはなく
ゆっくりと休めていない。
そんな中のこの雨。
痛みとだるさは
ピークに達している。
痛みの質は
絞られるようなものから
ガラスの破片が
あちこちに
刺さっているような感じで
私にはもう
逃げ場がない。
本当に
どうしようか、と思ってしまう。
でも、目の前には
やらなければならないことが
山積みで
私にしか出来ないことや
私にしかわからないことが
多すぎる。
人に作業を振る勇気も
必要だな、って
最近、身に沁みて感じる。
この雨や寒さは
私をずっと苦しめるのだろうか。。。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 11:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

10.20 真夜中、救急外来にて

全身の痛みが
激痛に変わり
指先や足の裏まで痛くなり、
痛み止めの頓服を
何度も飲んだけれど
効く気配がなく
真夜中、救急外来で
点滴をしています。
真夜中の救急外来は
変わらず
バタバタしていて
慌ただしいという言葉が
ぴったり、という感じです。
私は、息を吸うことが
激痛に変わり
呼吸が出来なくて
酸素吸入をしている状態です。
こんな時、
しみじみ思います。
生きているということが
途轍もなく
愛おしいことだと。
願わくは
明日も生きていたいと。
真夜中、救急外来で
私は、激痛と闘いながら
命を噛み締めています。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 02:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

10.19 痛みを抱えて

痛みを抱えて
もうどれほどの時間が
流れただろう。
最近は
少し無理をして
いや、かなり
無理をして
色々とバタバタしている。
その果てに辿り着くのは
深夜の救急外来の点滴で
私はもうすっかり
救急外来の常連さんになってしまった。
痛みを抱えながら生きる今は
昔より
全てのことがスローテンポ。
自分でも
時々、イライラするほど
スローテンポ。
でも、仕方ない。
それが痛みを抱える、
ということなのだと思う。
少し痛みが楽な時は
こうしてブログを
打ったりも出来るけれど
そんな時間は長くは続かず
また背中や胸、体中が
痛くなり始めている。
痛みを抱えて生きるって
本当に難しい、と
つくづく思う今日この頃。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 16:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

10.03 眠れぬ夜に…

眠れぬ夜に
このブログを打っています。
痛む体を抱えながら。
見上げることが出来ない天井は
まるで果てなく高く見えて、
私は一人ぼっちだな、と
思えて来ます。
痛む体は
今夜も私を苦しめて
私はどうしようもない気持ちに
押し潰されそうになっています。
それを世の中では
孤独と呼ぶのかもしれません。
眠れぬ夜に、ふと思います。
あ〜生きているって
こういうことなんだな、と。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 00:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

09.16 ご無沙汰しています。

随分とご無沙汰していて
申し訳ありません。
台風12号が
大雨を降らす少し前ぐらいから
やはり更にダウンしていた私です。
やっと少し回復してきたと思ったら
また台風が
近付いているとか。
季節柄、仕方ないのですが
もう少し
私の体調も
考えて発生してくれ、台風さんよ(笑)
台風が過ぎ去るまで
今しばらく
またじっとしていようと
思っています。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 12:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

08.27 愛おしい命

ここ最近
今までにない程
体調が悪くて
痛みで夜中に
目覚めることも多い。
でも痛みのせいで
仰向けになることは
出来ない。
そんな時、ふと思う。
命って
生きているって
愛おしいなぁって。
今、こうして
生きていることに
満足しているのかどうかは
自分でも
いまいち
よくわからずにいたりする。
でも、一つだけ
わかっていることは
生きていたいなぁと思うこと。
命って
意外に愛おしいものだと
体調が悪くなって
気付かされるなんて。
生きているんですね、私。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 09:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

07.19 真夜中

痛みで目が覚めた。
外は台風のせいで
風と雨が強い。
一人ぼっちの
ベッドの上。
痛くて
天井を見上げることは
とても出来ない。
でも、指先の痛みは
ほんの少しはましだから
こうして
ブログは打てる。
動きの遅い
ポケットWi-Fiに
少し苛立ちながら。
台風とか
ホントに
勘弁して欲しい。
この低気圧の接近時の
独特のしんどさは
何て表現すればいいんだろう。
真夜中。
強い痛み止めを飲んで
それが効き始めるのを
そっと待つ。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 03:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

06.28 真夜中

痛みのお陰で
頼みの綱の
睡眠薬は
全く効く気配すらなく
私は
真っ暗な部屋で
一人ぼっち。
どうして
こんなに痛いの?と
誰かを
問い詰めたいけれど
それをしても
もう無駄だと
遠い昔に
知った気がする。
ただ
受け入れるしかないのだ。
そう言い聞かせて
もうどれくらいが
経ったのだろうか。
私は未だに
受け入れられずにいる気がする。
真夜中に
一人で闘う痛みは
まるで孤独で
いつになったら
眠れるのだろうと
不安が付き纏う。
少し涼しくなった奈良の夜。
ただ痛む身体を
抱えて
私は佇んでいる。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 01:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。