2013年10月22日

10.22 お久しぶりです。

また
少しばかり
お久しぶりね。
とりあえず
生きてはいる。
そんな感じかしら。
でも、
毎週のように
日本に訪れる台風は
私の体には
やっぱり
とても厳しいの。
痛い、というか、
重い、というか、
そうね…
しんどいってやつよ。
だからって
ここのブログを
忘れてるわけじゃないの。
ただ毎日、書くと、
「痛い」って
同じことばかり
書いてしまいそうな
そんな気がするの。
まぁ、実際、
痛いのだれど。

とりあえず
生存報告まで。。。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 16:14| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

04.06 爆弾低気圧

こんな
爆弾低気圧が
通る日は
ただ
横になるしかないの。
無力よね。
でも
どうすることも
出来ないまま。
身体は
痛いなんて言葉を
遥かに
超えていて
もう
めちゃくちゃ。
やりたいこと
やらないといけないことは
たくさんあるのに
私は
じっと
低気圧が
通り過ぎるのを
待つだけ。
私は
自分に対しても
無力なのね。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 16:51| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

03.10 朝

もう朝ね。
時間は
裏切るように
まるで早かったわ。
私は
この夜の
ほとんど出来事を
知っているんじゃないかしら。
そんなことさえ
思うほど。
結局、
睡眠導入剤の
お力を
お借りしたけど
眠れたのは
ほんの2時間にも
満たないぐらいかしら。
それも
ぐっすり
眠れたわけではなくて
うとうとしたっていう感じ。
こんなのじゃ
体が保たないわよね。
でも私の毎日は
こんなものかもしれない。
いつの間にか
真夜中になって
いつの間にか
朝になって
私は
どうなっちゃうのかしらね。
そんな不安が
やっぱり
頭を通過していくわ。
でも、朝が来た。
それだけには
純粋な感謝を抱きたい。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 06:14| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

03.06 息を止めたい…

どうして?っていう
答えのない言葉だけが
ぐるぐる回って
激痛なんて言葉では
とても
表現しきれないほどの
痛みが
私の体を
襲っているの。
もう
息さえしたくない。
息をしたら
筋肉を
動かさなければならないから。
鼓動さえ
止めたいの。
筋線維が痛いって言葉、
ねぇ、わかってくれる?
独りよがりと
言われても
もう仕方ないと
思ってる。
でも
そこに至るまでの
私の痛みを
誰でもいいから
振り返って欲しい。
批判を浴びることを
覚悟で書くわ。
もし許されるなら
私は
手足を切り取りたい。
そして背中を
無数に刺して
外傷的な痛みに変えたい。
手足を切り取って
不自由な生活が
わかっていても
今の私は
それを選びたい。
そして
願わくは
息を止めて
鼓動をせずにいたい。
ただじっと
時間の上に
転がるだけでいい。
ねぇ、わかる?
これほどまでに痛いこと。
弱音と
愚痴のブログを
どうか許してね。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 23:52| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

03.02 星がきれいな夜に…

窓の外が
昨日と
打って変わって
寒くなったせいで
私の痛みは
また一段と
ひどくなってしまって…。
こんな日は
ベッドから
動けないのに
頭の中は
色んなことが
ぐるぐるぐるぐる
回りっぱなし。
でも、
何とか
辿り着いた
コンビニの
帰り道、
夜空を見上げると
星が今にも
落ちて来そう。
ずっと
見上げていたいけど
それには
あまりにも
痛いし
あまりにも
寒い。
ホントに
きれいな星空に
ハッとしながら
この痛みに
私はまた
体を縮めてる。

早瀬さと子記

posted by 早瀬さと子 at 19:32| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

09.14 今日は…いや、今日も…

今日は
何故だか
異常に
身体が痛い。
身体が痛いのは
年中なんだけど
いつもそれを
特別なことのように
感じてしまう。
今日は
特別痛い…。
そんな風に
感じてしまう。
それでも
叫びたくなる。
痛いってば!って。

早瀬さと子記


posted by 早瀬さと子 at 20:45| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

09.14 ゲリラ豪雨

真夜中
恒例の如く
痛みで
目が覚めた。
今まで
「記録」とか
「日常生活」という
カテゴリーで
真夜中のブログを
書いていたけど
「真夜中」という
カテゴリーを
増やそうかなと
思ってしまう。
で、話は本題へ。
最近、ゲリラ豪雨が
多いなぁと
しみじみ感じる。
そんな時、
やっぱり
私の身体は
まるで天気予報で
関節が痛くなったり
身体中が突然、
何とも言えない激痛に
襲われたり
とにかく
だるくなったりする。
うまく
表現出来ないけれど
私の場合
気圧がおかしくなると
とにかく
身体が変になるのだ。
予想出来ないゲリラ豪雨は
私にとって
敵でしかない。
ゲリラ豪雨だけでなく
雨というのは
しんどいの一言に
尽きるのだけれど。
それにしても
やっぱり
ゲリラ豪雨が
頻発するって
地球が私たちに
怒っているのかな…。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 03:14| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

09.12 今夜も…

恒例行事の如く
今夜も
痛みで目が覚めた。
背中を中心に
今夜は
関節が
強烈に痛む。
ベッドに
潜り込むけれど
そんなことで
痛みが
和らぐなら
もう痛み止めの
頓服など
必要ない。
真夜中の激痛は
私を
まさに
暗闇に落とす。
こんな時間だけれど
睡眠薬の力を
借りてしまおうか。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 02:53| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

08.25 もうすぐ夜明け…

背中と胸の痛みと
左手の痛みで
目が覚めた。
そして
何だか
不運は
続くもので
昨日
上顎骨に嚢胞が
発見され
これまた
左の頬が
強烈に痛い。
天井を
見上げることなど
もうずっと
出来ないまま
暮らしていて
私は
「痛み」というものと
共存している気がする。
仲良く
生きていければ
良いんだけど
そんなことを
私は
まだ出来なくて
いつもいつも
「痛み」に
オロオロするばかり。
夜明けの空を
ぼんやり眺めて
ふと
そして
しみじみ思う。
生きているんだなぁって。
「痛み」の中でも
生きているんだなぁって。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 04:19| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

08.21 お久しぶりです…

更新を
なかなかしなくて
すみません…。
公式ブログにも
書きましたが
左手に
「大」を付けていい程の
不慮のケガをしてしまい
今は
その痛みと
FMの
体の痛みとで
何かもう
ぐっちゃぐっちゃです。
色々な不安が
私を
通り過ぎていきますが
一つずつ
乗り越えないとね。
左手を
使えないので
ブログの更新が
更に
ボチボチになるかと
思いますが
長〜く
見守って下さい。
私も
左手のリハビリを
頑張りますので。
でも、
電話も
メールも
普通に出来るのに
左手だけが
動かないのは
すごく悲しく
また
すごく変な感じです。
けれど
だからこそ
温かい
お気持ちで
掛かって来る電話での
お喋りや
優しい
お言葉でのメールは
とても
嬉しいです。


ではでは
取り急ぎ
お久しぶりの
更新でした。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 22:42| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

07.17 真夜中

真夜中。
静寂を破るのは
全身を
駆け巡る激痛。
でも
もう母は
眠っていて
私は一人
ベッドの中で
もがいている。
背骨を
折られていくような痛みと
膝や足首を
もぎ取られるような痛み。
胸は
締め付けられそうで
息苦しい。
私は
いつまで
こんな痛みを
抱えるのだろう。
そんなことを
やっぱり
考えてしまう。
真夜中。
私の体だけが
痛みで
騒がしい。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 00:54| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

07.02 病院に行きたい

本当に
痛くてしんどい時、
病院になんて
行けないのが
私の現実。
今日も
痛くて
移動に耐えられそうになく
主治医の受診を
明日に先延ばしした。
本当に
死にそうに痛い姿を
主治医に
診てもらいたい。
でも
病院に行くまでは
まず自宅から
駐車場に行って
車に乗って
高速道路を走って…。
いくら
母が
運転してくれるとはいえ
高速道路で
車に揺られるのは
結構、調子がよくないと
無理な話。
病院に行くと言っても
外出するって
一苦労なのだ。
矛盾しているけれど
調子が悪い時に
病院に行けないんだよね。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 11:28| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

07.02 愛しの日常

昨夜から
息が出来ないほど
痛くて
一晩中
のたうち回っていた。
横になることも痛く
かと言って
座っていることも
立っていることも
痛い…。
ほんの少し
うとうと出来たのは
かろうじて
椅子に
座れた時ぐらい。
でも人間って
というより
少なくとも私は
一睡もしないと
頭が痛くて
仕方なくなる。
朝になって
少し痛みが
ましになった感じで
少し
うつらうつらしていた。
眠りたい。
食べたい。
そんな
当たり前のことが
痛みのせいで
出来なくなっている今、
「日常」というものが
愛しいなと
日々、感じている。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 11:16| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

06.20 in the bed

一日のほとんどを
ベッドで
過ごした。
こんな天気は
あまりにも
体に辛くて。
痛い、とか、
だるい、とか、
そんな言葉では
もう
言い表せない。
日本語の中に
当てはまる言葉が
見当たらない。
ただただ
ベッドに
体を横たえることしか
私には
出来なくて
無力だなと
つくづく思う。
そして、また、
長い夜が
始まろうとしている。
今夜は
少しでも
眠れるのだろうか。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 19:44| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06.20 読書

ベッドに
横たわると
背中に
激痛が走るので
こんな時間まで
体を起こしていた。
だからと言って
痛みがないわけでは
無論ないのだけれど。
そして私は
こんな時間まで
本を読んでいた。
読書をしていると
本の世界には
現実とは
まるで違う世界があって
ほんの少し
現実を
忘れられるのだ。
ただ、それも
気晴らしにしか過ぎなくて
やはり
強烈な痛みが
背中を中心に
全身に広がる。
これじゃ
今夜も痛みで
眠れそうもない。
痛い!って叫んでも
痛い!って堪えても
きっと
結果は
同じなんだろうな、なんて
ふと頭を過った。
睡眠薬の力を借りて
寝るとするか。
痛みを
憎いと感じる私は
まだまだ
自分の病気と
向き合えていないのかもしれない。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 02:38| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

06.14 孤独

今日は、
夕方に差し掛かる頃まで
結構、ご機嫌に
調子良く過ごせた。
緩和ケアの
受診日だったせいもあるのかな。
ちゃんと出掛けるのは
久しぶりだったから
久しぶりに
メイクもした。
医者に行くのに
メイクするって
ちょっと悲しいとか思ったけど。
アクセサリーも付けて
いざ、緩和ケアのクリニックへ。
いつも通り
ゆっくり話を
聞いてもらった。
帰りに
本屋さんに寄って
また本を仕入れた。
これでまた
しばらくは生きていけそう。
そんなことを思っていたら
どんどん
痛みがひどくなってきて
オピオイドの頓服を
かなり重ねた。
息が苦しくなったり
意識がボーッとするのは
わかっていたけど
そんなことを
言っていられないほど
痛くて痛くて
まさに
のたうち回ってた。
その中で
ふと
孤独だなぁって
思ってしまった。
病気の中身を
知ってもらうことと、
私に起きていることを
知ってもらうことは
また別の話だし
それを
理解してもらうのも
また別次元の話。
そんなことを考えていたら
私の手を心から
握り返してくれるのは
ぬいぐるみの
クマさんだけの気がしてしまった。
今もまだ
強烈な痛みの中。
まだ孤独の渦から
抜け出せない。
ぬいぐるみの
クマさんを抱き締めて
彼が醸し出す
石鹸の香りに
顔を埋めている。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 19:07| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

05.18 爪

私にとって
爪を切るというのは
かなりの
覚悟がいること。
でも
伸ばしているのも
それはそれで
めちゃくちゃ痛い。
私が爪を切る時は
皮膚科でもらった麻酔薬を
まず丁寧に塗って
麻酔が効いてる内に
切らないと
もう痛くて仕方ない。
でも
普通は
爪を切るのに
麻酔薬は
処方してもらえないんだとか。
皮膚科の先生曰く
痛みが重症が故の
苦肉の策らしい。
麻酔が効いてるかを
確かめながら
ゆっくり爪を切る。
爪を切るという
日常の
有り触れたことも
私には
有り触れたことではなくなってしまった。
普通の生活が
出来ないって
本人は
ものすごく
心が痛むんだよね…。
昔はあんなに
ネイルアートが
好きだったのに。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 01:02| 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

11.04 無事に…

無事に個展の初日を迎えた。
寒さに比例するように
やっぱり痛みも増している。
それでも会場にいて
生きている私がここにいる。
それだけで十分だ。
痛みを感じることが出来る。
実はそれは
生きているからなのかもしれない。
そしてそれは
感謝なのかもしれない。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 15:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

10.24 ここ最近の私

ここ数日、
忙しさと痛みに紛れて
生きていた気がします。
あまりに
種々雑多のことが多く
時々、やっていることと
考えていることが
バラバラの時があるほどです。
こんな時、私は思ってしまいます。
人間って何て高機能に
仕上がってしまった生き物なのだろう、と。
あまりにも忙しいと
人間って、言葉に詰まってしまうんですね。
自分が何を言っているのか
自分でもよくわからない時があります。
伝えたいことが多すぎるんですよね。
それとも何かの疾患なのでしょうか(笑)
そして、忙しさに比例するように
痛みは増強していきます。
これもすごいなって思います。
と、こんな感じで
一応は生きているみたいです、私。
少々、風邪気味ですが
インフルではないことを
お祈り下さいませ。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

10.17 皆様へ

コメントを頂いている方
陰ながら応援して下さっている方へ

いつも、本当にありがとうございます。
私にとって何よりの支えです(^-^)
早瀬さと子は、これからも生きていきますし、詩い続けますので、応援をよろしくお願いしますm(_ _)m
事務局への郵便物は必ず目を通しますので、応援のお手紙等を頂けたら、とっても励みになります。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。