2014年01月15日

14.01.15 2014年

いつの間にか
2014年が始まり
もう15日も
経ってしまって…。
こちらを
更新出来ず
ごめんなさい。
関西では
15日に
松の内が明けると
今日、知った私…。
そんな私の毎日は
相も変わらず
痛みと
どう付き合っていくかに
ほとんどの時間が
費やされ
一日の中で
何度も
この世の果てのような
激痛を味わってる。
本当に
この世の果てだったら
どれほど楽か…
なんて
頭が過るほど。
今年も
そんな痛みと
付き合っていくことになりそう。
そんな私を
今年も
どうぞ、よろしく。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 21:37| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

12.24 聖夜

ねぇ、今宵は
イブのはずよね?
神様に感謝して
クリスマスを
お祝いして
各々が
素敵な夜を
過ごすのではないの?
どうして
私の身体は
こうも
タイミング悪く
痛むのかしら?
今日は
全ての痛みが
全身の
関節に
散らばって
あちこちが
とにかく痛い。
痛みには
イブも
関係ないのね。
こんな自分が
どうしようもなく
もどかしい。
聖夜、
皆さんが
主の恵みに
与れるよう
私は
ただ祈ってる。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 23:13| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

12.22 光

今日は
光が
私の体に
突き刺さる。
この画面も
痛いけど
だからこそ
書いておこうと
思うの。
冬の澄んだ空気の中
光るイルミネーションが
この体に
どれほど
痛むことでしょう。
多くの人が
美しいと思うものを
避けて
生きなくちゃいけない。
そんな体を
私は何度
憎んだかな。
悲しく
辛い
「見えない痛み」
っていう闇。
でも
時々、思う。
この体に
突き刺さる光が
いつか
希望の光に
変わるんじゃないかって。
その可能性だけは
せめて
残しておきたいの。
その期待だけは
胸に
秘めておきたいの。
それくらいのこと
思ったって
ねぇ、
許されるわよね?

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 18:28| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

11.12 今夜も…

あまりの痛みに
気絶しそうになっている。
今夜も私に
穏やかな眠りは
訪れてくれそうにないの。
今夜の痛みは
昨晩とは
比べものにならなくて。。。
もう
息をすることにさえ
痛くて、痛くて…。
私は
これから
どうなっていくの?なんて
やっぱり
不安になってしまうわ。
あまりにも
孤独な闘いは
あまりにも
過酷過ぎるの。
これを
乗り越えれば
朝が訪れると
信じたいけれど
今はとても
そんな
気持ちにはなれないわ。
久しぶりに
強いオピオイドを
使うことになりそう。
もちろん、
そこには
たくさんのリスクがある。
それでも
それを
使わなければならない時も
やっぱりあるのね。
今夜も私は
こんな時間に
一人で
痛みと闘っている。
けれどね、
同時に思うのよ。
生きているのね、私、って。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 03:13| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

09.04 どうしろと?

また
一ヶ月ほどの
ご無沙汰なのね。
ここは
時々
更新するから
良いのかしら。
それとも
それは
私の言い訳かしら?
それにしても
ここ最近の天気は
体に
厳しいわ。
特に今日は
もう限界。
どの態勢も
痛くて
それも
言葉に出来ないような
何とも言えない痛み。
一体、
どうしろと言うの?と
誰かを
問い質したい気分だわ。
だから
こんな日は
そんな気持ちを
ここに
残すことにするわ。
勝手な話ね。
この気圧の乱高下は
いつまで
続くのかしら。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 21:09| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

08.01 お久しぶりです

何だか
ものすごく
お久しぶりね。
一応、
生きてます。
毎日は過酷で
公式ブログには
書けない闘病の葛藤や
その苦しさに
溢れている。
でも、
その中を
何とかかんとか
生きている。
いわゆる
普通の人にとっては
きっと
それが当たり前だろうけれど
私には
それが奇跡なのよね。
この間、
ドクターに
言われちゃった。
明日がある確立が
少し下がった、と。
そんなこと言われたって…
ねぇ。
でも、
私には
今という時間がある。
私はそれを
幸せと呼ぶことにしたの。

早瀬さと子記

posted by 早瀬さと子 at 21:38| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

04.21 もう朝なのね…

実は
3時頃から
眠れていないの。
体の
全ての関節が
痛くて痛くて。
もう
どうにかなるんじゃないかって
何度、
頭を過ったことか。
真っ暗闇の中、
奥歯を噛み締めて
いつの間にか
もう夜明け。
というより、
もう朝ね。
外は
どんな日でも
朝が来るのね。。。
体は
こんなに
眠いのに
痛みが
それを
許してくれないの。
痛みは
毎日、続いているけど
睡眠導入剤を飲めば
何とか
眠れていたのに
今日は
それを
許してくれないみたい。
もう朝だけど
少しでいい。
痛みから
解放されて
眠りたい。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 06:27| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

04.16 奥歯を噛み締めて…

あまりの
激痛に
目を覚ました。
奥歯を
噛み締めて
眠っていたようで
顎まで
痛くなっている。
再び
寝ようと
試みるものの
どうにも
痛くて
仕方ないので
とりあえず
いつもの
湿布を
あちこちに貼り
オピオイドの
頓服を飲んで
ベッドに
横たわり
また
奥歯を
噛み締めて
痛みの
ピークが去るのを
じっと
待っている。
軽い
睡眠導入剤の力が
必要かな、と
思ったりしている。
奥歯を
噛み締めて
私は
色んなことを
我慢しているのだろうか。
何はともあれ
とりあえず
この痛みが
少しでも
治まって、と
祈るばかりだ。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 05:01| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

03.31 復活祭の朝に

膝の強烈な痛みで
目が覚めたの。
その痛みには
自分でも
まだ驚いている。
今日は
普通の日曜日だけれど
特別な日曜日なの。
復活祭なのよね。
そう、
イースターってやつ。
でも教会に行くには
まだまだ
時間があって
助かったわ。
この足の
痛みでは
とても歩けないもの。
私は
いつもの
湿布を貼って
ベッドの中で
痛みの嵐が
過ぎ去るのを
じっと待っている。
土砂降りの雨が
小雨になりますように。
そんな祈り。
困った時の
神頼みなんて
よく言うけれど
本当にそうよね。
でも
神様は
いつも、どこでも、
私のそばにいる。
そう信じていたいわ。
今日が
復活祭だから。
それも
理由かもしれない。
でも
それだけではなく
この痛みは
いつか
救われると
復活祭の朝ぐらいは
真実味を持って
信じていたいの。
イースター、おめでとう!
そう言って
教会に行きたいわ。

早瀬さと子記

posted by 早瀬さと子 at 07:27| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

03.10 ヴー

もう
真夜中という
時間になったのね。
私の知らない間に
時計の針が
ぐんぐん
進んでいたわ。
気圧が
変わるせいかしら?
私の体の痛みは
昼間は
ほんの少し
ましだったのに
夜になって
また一段と
痛くなってきたの。
エアコンの風さえ
体に
突き刺さる痛みを
走らせる。
私は
布団を掛けることも
出来ないまま
ベッドに
蹲ってる。
このまま
順調に
春になるなんて
私の考えが
甘かったのね。
でも
こんなに
気圧配置を
変えなくたって
良いじゃないのよね。
私は
すがるような気持ちで
神様に
お祈りを
お捧げした。
もう
完治させて、なんて
夢のようなことを
願うのはやめて
今夜、どうか
眠れますように。
ただそれだけを
祈ったわ。
そして
お祈りを
お捧げしたら
またベッドの上で
「ヴー」

声にならない声を
圧し殺しているの。
ぬいぐるみの
くまさんが
「大丈夫だよ」
なんて
慰めの如く
座ってる。
今夜、
この痛みは
いつまで
続くのかしら?
眠気が
勝ることはないのかしら?
睡眠導入剤の
お力を
お借りすることになりそうな
嫌な予感が
じわじわ
私の周りを
漂ってるの。
もうすぐ
私の好きな
桜が咲く季節になるのに
そう簡単に
ホッとする桜を
見ることは
出来なさそうね…。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 00:30| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

02.26 どうすればいいのー!

痛くて
目が覚めた。
時計を見ると
もう
こんな時間なんだね。
だからと言って
起き上がれるほど
私に体力はなく
ベッドに蹲っている。
そして
夜中に何度も
痛みで
起きたせいで
まだまだ
眠気が私を
襲っている。
どうすればいいのー!と
叫びたい気分だ。
テレビでは
世の中の大変なことが
矢継ぎ早に
伝えられているみたいだけれど
私には
そのほとんどが
耳に入って来ない。
少しでいいから、
痛みを忘れて
生活をしたい、と
思ってしまう私は
痛みに少し
疲れているのかもしれない。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 06:41| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

02.17 夜明け…

痛みで
目を覚ましたの。
もう
こんな時間なのね。
今日は
亡くなった祖母の
お誕生日だわ。
どうして一番に
そんなことを
思い出すのかしら。
身体中の全部が
痛くて痛くて
もう
どうしようもないの。
実は何だか
色々あってね、
心が
すっかり
疲れてしまっているの。
でも、毎日は
こうやって
朝が
訪れるのよね。
あと
どれくらいしたら
外は
明るくなるかしら?
あと
どれくらいしたら
痛みは
マシになるかしら?
私は
オピオイドの
頓服を飲んで
やっと
横たわっているの。
節々に
湿布も貼ったわ。
でも、それらは
今日の痛みには
あまり
効いてくれないみたいで
これから
強いオピオイドを
使おうと
思っているの。
でも、やっぱり
色んなことを
考えるわ。
不思議よね。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 05:22| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

02.01 雨…

雨…。
私の関節は
いつも以上に
悲鳴を上げていて
いつも以上に
痛くて痛くて…。
それでも
生きなければならない現実は
ホントに
「生き地獄」って
言葉が
ピッタリのような
そんな気がするの。
ねぇ、
こんなことを
ブログで書いたら
みんなは
怒るかしら?
でも
これが
私が抱えている
「現実」なのよ。
雨って聴くだけで
体が
地球に
引っ張られていくみたいに
重たくなっちゃうわ。
そして
ベッドが
私を呼ぶの。
それでも私は
生きていくの。
まだ
やり残したことが
ほんの少しある気がして…。
雨の夜、
痛みに作用する湿布を
あちこちに貼って
私は
じっと
生きている。
それが
今の私の姿。
そんな気がするの。
それでも
生きていれば
そのうち
素敵なことが
たくさんあると思うのよ。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 23:22| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

01.18 ボーッとした意識の中で…

世の中は
寒波が
来ているとやら。
そのせいかしら?
私の身体は
いつも以上に
激しく痛み
もう息も
出来ないほどになってきたので
強いオピオイドの
頓服を使ったの。
もちろん、
吐き気などの
副作用は
覚悟して…。
そして
きちんと
副作用止めの薬を
使って…。
頓服を使って
もう
45分ぐらいかしら?
身体から
力が抜けていくのを
感じるわ。
私は
電動ベッドの
上半身を
いつもより
少し高く上げて
ゆっくり
目を閉じている。
この力が抜けていく感じ、
何だか
少し恐いのよ。
眠ってしまうことが
少し恐いのよ。
この頓服を使えば
副作用で
こうなることは
わかっているのだけれど。
意識が
ボーッとしてきているから、
激痛は
さっきより
あまり感じないけれど、
体位を変えると
激痛が走る。
私は
ボーッとした意識の中で
ぬいぐるみの
くまさんを
いつもより
強く抱き締めて
「生きて」いるの。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 01:41| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

01.08 珍しい更新…

最初に
書いておくわね。
一日に
二回も更新するなんて
極めて
珍しいこと。
別に
何があったって
わけではないんだけど
ふと
このページを
開いたから
更新しているの。
それでも
今年に入って
こっちのブログも
更新しているほうよね?
って
私は
誰に同意を
求めているんだか。
そろそろ
街は
お正月休暇から
抜け出そうとしているのに
私の体が
痛みから
抜け出せないのは
何故なの?と
誰かを
問いただしたい気分だわ。
「痛い」と
叫んでも
何も変わらないと
知りながら
やっぱり
「痛い」と
叫びたくなる。
寒さが
疲れが
色々なものが
痛みに
変換されて
私に
襲いかかる。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 18:31| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

01.08 病院始め

何か
面白いタイトルになったけど…。
明けて新年、
一番最初は
歯科だった。
ホント
ここにも
長く通ってるよなぁって
思いながら
クリスマスプレゼントを
ちゃんと
飾ってくれてた先生は
ちょっと
微笑ましかった。
ドライマウスである以上、
虫歯くんとは
付き合っていかないといけないようで…。
でも
そんなの嫌だ!と
地団駄を踏んで
毎回、
歯科の門を
叩いている気がする。
今年こそ
きれいな歯にしてやる!!

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 16:00| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

01.07 毎日が…

毎日が
本当に
痛みとの
闘いだなと
しみじみ
感じてしまうの。
けれど
こんな私にも
同じフミヤを
愛する友がいて
今日は
その友からの
メールに
励まされた。
けれど…
悲しいことに
痛みは
変わらない。
どの態勢でも
痛くて…。
闘病記なら
愚痴を書いても
許される気がしてしまったわ。
ごめんなさいね。
でも
きっとどこかで
「私もそうよ」と
頷いてくれる人がいると
私は
信じてる。
毎日を
何とか
生きなくちゃね。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 23:33| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

01.04 今年も…

明けまして
おめでとうございます。

2013年は
果たして
どんな年になるのでしょう。

年が変わったからと言って、
何か
劇的な変化があったわけでもなく
私の痛みは
相変わらず
続いています。

ここの更新は
相変わらず
ポツリポツリになるかと
思いますが
更新はしていきますので
皆さん、たまには
読みに来て下さいね!

時々、
FMSの治療情報なんかも
織り交ぜられたら良いなぁと
思っていますが、
こればかりは
どうなることやら。

FMの症状を
持つ全ての人が
少しでも
楽に暮らせるように、と
祈りながら、
今年も何かと
よろしくお願いします。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 19:02| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

12.28 ありがとうございました

色々あった2012年も
もうすぐ
終わろうとしています。
今年も
こんな私を
支えて下さって
本当に
ありがとうございました。
2012年は
振り返ると
色々ありすぎて
話すと
キリがありませんが
とりあえず
生きていたことには
感謝です。
痛みは
まだまだ
激しく
続いていますが
2013年も
何とか
生きていきたい、と
思っています。

2012年、本当に
お世話になりました。
ありがとうございました。
2013年も、どうぞ
よろしくお願いします。

早瀬さと子記

posted by 早瀬さと子 at 16:14| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

12.14 眠りの前に…

何だか
毎日毎日
バタバタしていて
私の身体は
大丈夫なの?と
誰かに
聞きたいわ。
でも
何とか
生きているから
良しとしなくちゃね。
疲れ果てた身体で
痛みを抱えた身体で
眠りの前に
ふと
一日、生きたことを
感謝するの。
眠りの前の
お祈りの時間、
心、静かに
私は
ただただ
今日も
生きたことを
感謝している。
当たり前のことが
当たり前ではない身体になった今、
生きていることは
やっぱり
奇跡なのよね。
それが
例え
痛みの中の
毎日だったとしても。
眠りの前、
私は
ただただ
感謝のお祈りを
捧げてる。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 22:26| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。