2012年12月09日

12.09 眠り…

真夜中なのか
明け方なのか
いまいち
わからない時間に
最近、よく
目が覚めてしまうの。
もちろん痛みのせいで。
でも誰かを
責め立てる気分になれないわ。
また
緩和ケアのドクターに
相談ね。
夜中に
目が覚めた時や
どうしても
眠れない時なんかに
睡眠薬を
飲んでいるけれど
その調整みたいなものが
必要なのかもしれないわ。
薬がなくても
眠れる日もあるのだから
きっと
ドクターも
悩ましいでしょうね。
真夜中に
痛みで目覚めたら
私はベッドの中で
痛みが
少し引いていくのを
待って
ほとんどの時は
ネタ帳に
言葉を書くの。
不思議よね。
そんな時に限って
キラキラの言葉が
私の心から
零れ落ちていくの。
そして一通り
言葉をネタ帳に
落としたら
私はまた
軽い睡眠薬を飲む。
そんな日が
やっぱり
多くなってきている気がするわ。
何とかしなくちゃね、眠り。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 23:38| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

12.01 師走ね…

世の中は
師走だと言って
何だか
バタバタしているけれど
私は今夜も
ベッドの中。
痛みに
疼くもれているの。
でも、
こんなに痛いのに
私の心から
ポロポロと
言葉が
零れ落ちているの。
師走なんて
私には
関係ないみたい。
少し
気圧配置が
変わるのかしら?
何だか身体が
あまりに
重たく
そして痛いわ。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 22:20| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

11.25 ある時に…

連日の
更新なんて
いつ振りかしら?
でも
ここに
残しておこうと
ふと
思い立った夜よ。
低気圧さんが
移動なさっているようで
私は
昨日より
ちょっと
体調が悪い気がする。
ある時ね、

こう思ったの。
痛みを感じる身体を
いつか
感謝出来るようになろうって。
痛みを
感じ取ることが出来て
良かった。
いつか
そんな風に
思えるようになろうって。
まだまだ
そこには
辿り着いていないんだけどね。
それどころか
痛む身体を
憎んでしまう時さえあるの。
でも
痛みを
丸ごと
引き受けよう、って
思っていたい。
もちろん
痛む身体を
否定だってしたいけど
それを
否定しちゃったら
私の存在は
どうなっちゃう?
そう
考えることにしてるの。
矛盾した行動だって
いっぱいあるんだけどね。
でも
ずっと
変わらない気持ちはある。
そう
痛みを
丸ごと引き受けよう、ってこと。
ある時
そう思ったの。
ただね…
それを
貫き続けたいんだけど
現実って
色々あるのよね。
はぁ、
また指先が
堪らなく
痛くなってきちゃった。
またね!

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 21:06| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

10.27 ベッドの中で…

気圧さんが
移動なさってるお陰で
ダウン…。
痛みは
もう半端じゃなく
私はただ
ベッドに
横たわるしかない。
ベッドの中で
ぬいぐるみのくまさんを
抱き締めて
くまさんにそっと
「さっちゃん…
もう限界なくらい
痛いんだ」
なんて
呟いてみる。
そりゃ
ぬいぐるみのくまさんは
何にも
言わないんだけど…。
ベッドの中で
痛みを抱えて
私はこれから
どうなっていくんだろうなんて
ふと
思ったりしする。
真夜中に
差し掛かるこの時間、
私は
暗闇の中、
痛みに
埋れている。

早瀬さと子記



posted by 早瀬さと子 at 23:20| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

10.13 寒暖

夜の寒さが
身体に
堪える。
いつもとは
痛みの質が
少し違って
身体中が
強張って
痛む感じがする。
いつもの
筋肉に直接効く湿布や
オピオイドの
頓服なんかでは
効きそうにない類の痛み。
やっぱり
ベッドで
蹲るしかなくて
痛みに
耐えるしかなくて…。
それにしても
この季節の
朝夕の
寒暖の差は
どうにも辛い。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 00:14| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

09.10 もうすぐ夜明けだというのに

もうすぐ
夜明けだというのに
関節と
背中、胸の
痛みで
目が覚めた。
書いていて
それ、全部じゃん!
と、突っ込んでしまった私…。
テレビでは
夜明けの
ニュースが流れ
この世の中が
いかに
不幸なのかを
伝えているようにさえ
聞こえる。
こんなにも
体も心も
ボロボロなのに
ぬいぐるみのくまさんは
言ってくれる。
大丈夫、大丈夫、って。
それはまるで
お祈りを
捧げた時に
神様が
与えて下さる
冬の毛布のような暖かさ。
彼は
いつもそうなのだ。
どれだけ
心が痛くても
どれだけ
体が痛くて
のたうち回っていても
いつも
私の心を
丸ごと包んでくれる。
もうすぐ
夜明けだというのに
私はベッドで
痛み止めの
頓服が効くのを
じっと
待っている。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 04:51| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

09.09 真夜中…

ようやく
眠りに就けたと
思ったら
膝と足首の
激痛で
目が覚めた。
膝を
鈍器で
砕いてしまったほうが
いっそ
楽なのではないかと
錯覚してしまう程の激痛。
こんな時は
やっぱり
考えてしまう。
私が一体
何をしたんだ?と。
これは一体
何の罰なんだ?と。
ぬいぐるみの
くまさんを
抱き締めて
私は
今夜も
同じことを
考えている。
でも
考えたからって
痛みは
ほんの一片も
良くなるわけではない。
わかっているのに
考えてしまう。
私は実に
滑稽な動物だ。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 01:35| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

09.05 雨…

何か
身体が
いつも以上に
しんどいなぁと
思っていたら
土砂降りの雨が
地面を
叩き付けている。
私も
この雨に紛れて
声を上げて
泣いてしまいたい。
でも
泣けないのは
何故かしら?
なんて
考えたりする。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 23:18| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

07.23 真夜中に…

痛みで
天井さえ
見上げることが
出来ない真夜中。
静寂を
激痛が破る。
でも、
もう
誰にも
どうすることも
出来ないまま
時間だけが
流れていく。
痛いなんて
たった一言で
まとめることなど
出来ないほど
痛い体は
これから
どうなっていくのだろう。
恐い…。
私だって
おしゃれもしたいし
恋もしたい。
色んな所へ
行きたいし
美味しいものも
たくさん
食べたい。
真夜中、
色々なことを
やっぱり
考えてしまう。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 00:11| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

07.17 採血結果

梅雨が明け
いよいよ
暑さが
本格的になってきた
盆地の奈良。
新しく始めた治療。
そこのクリニックでの
初採血の結果が出た。
結果だけを
完結に言うと
栄養失調状態。
たんぱく質が少なく
脱水も
起きてるそうな。
それを聞いた私は
そりゃそうだよなって感じ。
だって
顎が痛くて
物を食べられないし
胸が痛くて
物を飲み込めないし。
体重も
かなり落ちたから
何か異常はあるよなって
思ってた。
とりあえず
出来るだけ
栄養を
取るように、とのこと。
それが
今の一番の仕事って。
そう言われてもなぁ。
痛いんだよぉ。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 22:33| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

07.13 うー

痛いよぉ。
こんな時は
周りに
優しくなれなくて
八つ当たりばかり…。
ごめんね。
わかってるんだよ。
でも、さっちゃん、
身体が
動かないのだよ。
お願い、わかって。
うー、痛いよぉ。
私は
どうなっていっちゃうの?
最近、
ホントに
調子が悪くて
周りに
迷惑掛けてばかり…。
せめて
夜ぐらいは
眠りたい。
痛みで
2時間おきぐらいに
目が覚めるんだよね…。
朝まで眠ることが
ささやかな
願いだったりする。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 22:42| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

07.02 期待

実は先週から
新しい形の
疼痛緩和の治療を
始めている。
治療自体は
意外に
痛みを
伴うものだけれど
一回の治療が
終われば
痛みは
少し緩和されている。
この治療は
続けることで
徐々に
疼痛が
緩和されている時間が
長くなっていくそうだ。
いつまで
この治療を続ければ
痛みが
緩和されている時間が
長くなるのかは
ケースバイケースで
ぶっちゃけ
まぁ、
やってみないと
わからないって感じ。
新しい治療を
やってもらっているドクター曰く
こんなに
疼痛がひどいFM患者は
稀だと
言われてしまった。
でも、
新しく
取り入れることが
出来る治療があって
私は
期待を
寄せている。
完治は
無理なことぐらい
わかっている。
でも、
今の車椅子生活から
歩けるようになれるだけでもいい。
少しの不安と
大きな期待を寄せて
私は今日も
治療に伴う痛みを
我慢しながら
FMの疼痛が
緩和されることを
祈っている。

早瀬さと子記

posted by 早瀬さと子 at 23:31| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

06.29 痛み

心の
身体の
痛みで
目が覚めた。
どうすることも
今はもう出来ない現実に
少し
溜め息を
漏らしながら
ベッドに
蹲っている。
涙に値するだけの痛みは
十分、
私を
襲っていて…。
心が
身体が
途轍もなく
痛い。
今夜もまた
眠れそうにない夜だ。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 03:27| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

06.28 痛い…

教会で
ちょっと
色々あって
凹んでたりする…。
それに
追い討ちを掛けるように
激痛が
今夜も
私を襲う。
最近では
ベッドで過ごすことが
本当に
多くなった。
世の中から
自分が置いていかれるようで
時々
途轍もなく
恐くなる時がある。
そんな中で
今年も
6月29日を
迎えようとしてる。
私は
激痛と
涙の中で
この日を
迎えることになりそうだ。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 21:25| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

06.19 台風

何だろ、
この言いようのない
だるさと痛みは…。
そう思っていたら
台風だった。
この時期の台風は
珍しいよね、やっぱり。
この
どうしようもない
体の不調が
台風一過のように
過ぎ去ってくれたら、などと
私はまた
淡い夢を見る。
まだ
病気を
受け入れられていないのかもしれない。
ふと
そんなことを思う。
外は
風の音が
増してきている。
ケガ人などが
出ませんように。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 21:19| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06.19 真夜中

まだ
こんな時間なのに
痛みで
目が覚めちゃったよ…。
真夜中って
何でこんなに
静か何だろ。
何でこんなに
真っ暗何だろ。
それらが
私の痛みを
煽り立てるのは
気のせい?
体の全部が痛くて、
こうやって
iPhoneを打てるのが
奇跡だなと
自分でも
思ったりもする。
こんな時間に
することもなく
私は
録画したドラマを観ながら
再びベッドに
潜り込む。
痛い…。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 04:01| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

06.18 熱が…

ん…
下がらんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
何の熱なのかも
検討がつかない(ーー;)
飲んでる薬からして
発熱なんてするわけないのに…。
しかも、
体が
痛くて、
だるくて、
眠くて…。
ホントに
何にも出来ない。
これから
どうなっていくんだろう…って
ふと頭を過る。
もしかして
私の体温計が
壊れたのか??なんて
楽観的になってみたりもするけど
やっぱり
体は
発熱してるんだな(。-_-。)
マジで
どーしよー(−_−#)

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 23:36| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06.18 お腹の張り

昨日、
やっとこさ
扇風機を出した。
でも、
扇風機の風が
直接、当たるのは
私にとって
最悪の出来事。
クーラーの冷風なんて
とんでもない!ってことで
私は毎年、
扇風機で夏を
乗り越える。

と、
前置きが
長くなってしまったけど、
昨日の夜ぐらいから
お腹が
張っている。
今日、
オピオイドを
出してもらってる主治医の受診で
とりあえず
薬を出してもらった。
まだ、これという効果は
見られない。
聞いてくれ!と
念じるばかり。
今まで
こんなことなかったけど
お腹が張るって
意外に辛いね。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 23:25| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06.18 真夜中

意識を失うように
コトッと寝てしまい
背骨の痛みで
ふと目が覚めた。
ベッドライトは
新しく買った電球を
ちゃんと
母が付けてくれていた。
私は
めまいのような
フラフラがあるので
熱を測ってみたら
37.9℃Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
上がってるやん!
通りで
息が苦しいと思った。
私、
どうなっていくの?
っていう
漠然とした不安を
抱きながら
再び寝ようと
試みている。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 00:32| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

06.17 発熱

まさか、と
ずっと
言い聞かせた気がしていた。
けれど、
何度、測っても
熱は下がらない。
それと同時に
体のだるさ、
節々の独特の痛み。
疲れ、なんて言葉では
とても
片付けられそうにない。
消炎剤を
かなり使っているのに
これだけの
熱が出るってことは
消炎剤を使わなかったら
もっと
高い熱が出てるってことだよね。
今日は
とにかく
だるくて、痛くて、眠くて…。
自分の体が
まるで
自分の体じゃないみたい。
明日は
モルヒネを処方してもらいに
病院に定期検診。
何とか
熱だけでも
下がってくれると良いんだけど…。

早瀬さと子記
posted by 早瀬さと子 at 21:38| 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。